アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
人生設計ナビゲート!
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
★子ども手当に伴う扶養控除の見直し!!
子ども手当の支給や高校の授業料の無償化を進める政策に合わせて、扶養控除の見直しが行われました。 所得税の計算の際、扶養家族の年齢等による控除額が差し引かれて課税される金額を求めます。 15歳まで一人当たり38万円が廃止。 16歳〜22歳まで63万円が16歳〜18歳までの部分を38万円に縮小となります。 年末調整で税金が戻ったサラリーマンのパパ、この点を頭に入れておいてください! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/21 14:44
寿命124歳!
遺伝子学的に2年で一巡する細胞分裂が62回にまでと限定されているそうで、2×62=124歳まで生きられる可能性があるそうです。 世界最高齢の公式記録はフランス人の女性、122歳と164日! 以前は、ライフプランを考えるとき、80歳をめどに計画を立てられていましたが、現在は100歳までの計画を考えるのが普通となっています。 医学の進歩やアンチエイジングの取り組みにより寿命は更に延びるようです。 80歳の予定で100歳以上の生存があれば、当然20年分の資金が必要となります。 健康でい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/10 23:08
国債!二つの変更点!
1・国債の新型窓口販売方式 H19年10月より、個人向け国債に加えて、10年長期・5年中期・2年中期の国債が新型窓口販売方式で購入できるようになりました。 以前は、金融機関が取得した後に、利ざやを乗せて一般投資家に販売するセカンダリー方式をとっていました。 同日購入でも販売機関により販売価格が異なっていました。 新型窓口販売方式では、財務省が指定する価格で販売し、財務省が取扱い機関に募集手数料を支払う方式となります。 従来、郵便局のみで行われていた方式で、郵政民営化に伴い民間金融機... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 20:35
60才以降の働き方!
定年を迎えても、まだまだ隠居する訳にはいきません。まだ働ける! でもちょっと待って、年金がカットされる場合があります・・ 以下の条件を満たすと、厚生年金がカットされます。 (厚生年金受給者が就労により厚生年金に加入する場合をいう。) 1.社員の3/4以上の労働時間がある。 2.65歳未満では、平均月額が28万円以上ある。  65歳以上では、平均月額が48万円以上ある。 規定額を超える額の1/2が減額されます。 例)62歳平均月額が32万円の場合(25万/月・賞与84万)   ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/31 14:26
それってマルチ商法じゃないの?
手軽に副収入!につられて、高価な商品を買わされ、売りさばけずに困ってしまう。バックマージンが入っている商品は当然、本来の価格に上乗せ部分がいっぱい!高価な商品を売りさばくのはそんなに甘くない・・ アメリカを中心に発達したマルチレベルマーケティング(多層式販売方法)からきているといわれています。 入会の際には高額な商品・サービスを購入するなどの金銭的な負担が必要なこと、人を紹介することによりバックマージンがもらえるなどの収入があることが特徴です。 「連鎖販売取引」の名で、特定商取引に関す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/29 18:58
相続の放棄や承認!
相続には財産を承継する権利ばかりではなく、債務を弁済する義務も伴います。 負債が大きい場合は相続放棄の選択がありますが、手続きの期間がありますので、それを過ぎると放棄できなくなります。 放棄の他に、承認手続きというものもあります。 承認には全て(権利と義務)を承継する単純承認と権利を限度とした義務のみを継承する(プラスマイナスゼロの)限定承認というものがあります。 放棄は何も残りませんが、限定承認では先祖代々伝わる家宝などが残ります。 手続きの期間は、ともに相続開始を知った日から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/25 16:31
相続税って?
相続について、いざというときに知っていて損はしません。今回は相続税のお話を・・ 総資産額から基本5.000万+1.000万×法定相続人の数の額が控除されます。 控除後の金額に対し、あん分割合により相続税を支払います。 税率は1.000万以下が10%、3.000万以下が15%−50万などとなり、3億を超えると50%-4.700万となります。 金銭の一時納付が原則ですが、金銭納付が困難な場合は条件つきで延納や物納が認められます。 相続税が多額になる方は、生前贈与などの資産分配や相続税の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/21 20:12
相続人が困らないように・・
個人の株や預貯金など同居していても詳細はわからない人が多い。まして、別居している相続人は遺産の詳細はわからない・・そこで・・ 私は、加入している保険や預貯金の明細を作成しています。 保険会社と死亡保険金額、各銀行の定期や普通預金を明記しています。 耐火金庫に保管している証書とともにそれを見ることができます。 相続人が知らない不動産や株などをお持ちの方はその明細も必要となります。 月掛け金わずか950円で公の交通機関で死亡すると5.000万も降りる傷害保険に加入しています。子供たち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 10:35
相続のトラブルと遺言ニーズの増加!
知人のお父様が突然亡くなられ、兄嫁の介入で一軒の家屋をめぐり、相続のもめごとが・・なんと、売却してマンションの頭金にしたいとか・・ 相続人間の遺産分割協議が順調に進まないことが増え、相続関連の裁判沙汰が年々増加しております。 そして、遺言を残す人はまだ1割程度と言われています。 自筆の遺言のほかに、公証役場に赴き、公証人に作成を依頼する公正証書遺言などがあります。自筆遺言にも自筆であること(ワープロはだめ)、日付・氏名が記載され印鑑が押されていることなどの決まりがあります。 開封も勝... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/17 19:19
民間介護保険の魅力!想定外の支出に備えて・・
要介護認定者が増加の一途をたどる中で、公的介護保険ではカバーしきれない限界が指摘されている。 自己負担の1割で済むだろうの予想と異なり、納得のいく介護サービスをうけるには、上乗せサービスや移送サービスなどの保険対象外の出費が必要となる。 介護の費用負担は、終わりの見えない支出で負担感はことさら重く感じるという。 民間の介護保険は公的介護保険に先立って発売されていました。 「公的介護保険連動」の仕組みの他「保険会社独自の基準」というところが魅力の1つです。 公的介護保険では第2号... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/06 13:59
保険金!必要保障額を超えていませんか?
一度保険に加入したら何年もそのままという方が多くいらっしゃいます。 保険は万が一の保障に備えるものですが、長い人生、家族構成や年齢によって必要保障額は大きく異なります。 お子さんの今後の教育費などを考えた場合、お子さんの成長に合わせ保障額は目減りしていきます。20年分の保障かあと2年の保障かで相当な金額の違いがあります。 配偶者の生活費を考えると、共稼ぎか専業主婦かでは当然異なります。 支出を考えると途方にくれてしまいますが、国の保障や企業の保障制度があります。国の保障は遺族年金、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 12:13
リビングニーズ?はたして給付金はもらえるか?
余命6ヶ月以内と診断されると死亡給付金を生前に受け取れるリビングニーズ特約ですが・・・問題が多くあります。 @本人告知の件から・・本人に告知しない場合や本人の病状により、指定代理人(配偶者や親族)が給付金を受け取れること。良く解釈するか、悪く解釈するかは円満な家族関係によるかも・・・ A一番の問題点ですが、医師の診断書についてです。余命6ヶ月と診断されても延命される方はたくさんいらっしゃいます。高齢者のがん進行などは遅く、高度医療を受けることで延命も可能になっている現代、実は統計的に余命6... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 10:54
所得税50,000円!住民税35,000!の控除が受けられる個人年金保険!
年末調整で、生命保険料控除と別枠で控除される個人年金保険は所得税で最高50,000円住民税で35,000円が総所得から控除されます。  控除されるにはいくつかの用件があり、それをクリアしなくてはなりません。 @年金の受取人が契約者またはその配偶者であること。 A保険料の払い込みが10年以上あること。 B確定年金の場合、60歳以上から10年以上であること。   終身年金は開始年齢が問われません。 60歳支給なら50歳以前から契約、10年以上の確定年金のタイプとするなどです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/06 21:57
年金繰り下げ受給最大142%!使える個人年金保険!
年金受給には早めに貰う繰上げ請求と据え置きして貰う繰り下げ請求があります。繰り下げ請求は一ヶ月ごとに0.7%のお得となり、最大で5年(60ヶ月)の42%もお得となります。基本12万円の方は17万円となり、15万円の方は21万円に受給額がUPします。 そこで問題なのは、それまでの生活資金があるか?という事になります。退職金で食いつなぐのも結構ですが、60歳から10年確定で支給される個人年金保険の加入はいかがでしょうか?  個人年金は保険会社で取り扱っており、年末調整の生命保険の5万円控除と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/29 21:43
FPの仕事?
 FPとは?ファイナンシャルプランナーの略称です。FPの家と間違わないで下さいねFPの仕事は、ライフプランを資金面からナビゲートすることです。お客様のライフイベント(経由地)を把握し、目標達成(目的地)までご案内するカーナビのような仕事内容となります。ですから、1台の車に同乗されるご家族の目的地は同じであれば問題ありません。  ところが・・・だんな様の退職を機に、家をリフォームしようとするだんな様と家を売ってマンションに住みたいという奥様ライフプランを考えるにあたって、ご家族の夢や希望をお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 14:17

月別リンク

人生設計ナビゲート!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる